代表紹介

みなと  つばさ

私は21歳で柔道整復師の国家資格を取得後、
実践で活用できる技術を手にしたとき、
「これであらゆる人を治せる!」
と息巻いていました。

意気込みも相まって様々な
重症の方を改善させてきました。
ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、寝違え、
頭痛などは良い例です。

ですが、早々に症状も消えて卒業する
人の中に少なからず、
長期にわたる施術を必要とする人がいます。
年齢は20代~40代という若さであってもです。

更に、長期にわたって施術を必要とする人は
身体の検査上や評価基準からすれば
卒業していく人よりも健康である
という結果が出ます。

そして僕は日々患者と向き合い
10000時間を超える実践の中で、
心と身体の関連性を理解できました。

「人間は、あろうとする姿になる」

それが私の答えでした。
長期にわたって施術を必要とする人は
施術が必要な姿であろうとしているのです。

それに比べ卒業していく人は
卒業していく姿であろうとしています。

そして私は多くの人を健康にする
先生であろうと決めました。そのために

心・身体・環境に変化をもたらす
セッションと施術を提供することにしました。

限りある人生の中で本気で自分と向き合う
大切な時間を過ごしていただけます。

自分と向き合う機会を作ってください。
真剣に悩むあなたを僕はいつでも
お待ちしております。

経歴

1992年滋賀県にて 誕生
2010年北大津高校 卒業
2013年東洋医療専門学校 卒業
柔道整復師 国家資格取得
2013~2016年整骨院にて 修行
2016~2018年飲食店 開業経営
2018年~心身調整所FLUXE 開業
2020年~保護猫カフェ 開業
2020~2021年カフェ 開業

術者を始めたキッカケ

私は幼い頃に両親が離婚して
父親に引き取られました。
その後、祖母が母親代わりであらゆる家事を
こなしてくれていました。

私が野球部の練習で汗や泥まみれに汚してきた
ユニフォームも練習が始まるときには
新品のように綺麗に洗ってくれていました。

そんな祖母に何かできることはないかと聞くと
肩を叩いてくれと言われ、
喜んで肩を叩いていました。

今になって思えば祖母の肩たたきを通して
人のために尽くす幸せを感じていました。

そんなこともあり、進路を選択するときに
様々な人の生活を支えることができる
技術も知識も人間性も兼ね備えた
柔道整復師を目指し学び始め、
2022年心身調整所FLUXEで
開業5年目を迎えました。

当院では心と身体を調整できます